トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > そう簡単に上がらない

そう簡単に上がらない

2015/09/03 23:53:54

テーマ:相場雑感

 

1.概況

本日のNK値動きは、寄り付き18360円と値を上げて始まりました。前場は、寄り後直ぐに値を上げ昨日の高値をブレイク、18482円まで上昇しましたが、それが日中の高値でその後はジリ下げとなりました。それでも、寄り値付近を維持して前場の取引を終えました。

 

後場に入ると、GUにて値を上げましたが、寄り後のジリ下げの基調は変わらず、14時半頃には日中の安値18177円まで値を下げました。そのまま安値付近にて取引を終え、後味の悪い陰線けとなりました。

 

夕場先物は、日中の流れを受け18255円にて寄り付き、ヨコヨコの値動きが続きましたが、今現在は値を上げ、18350円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。

今月の累計 ; -555円

 

3.相場見通し

本日も引き続き、マイルールに従い様子見でした。

 

それでは、日足の見直しです。

 日柄  下げ波動    50 (6/24起点)
目先トレンド  下げ         16日 (8/12起点)
直近値幅  3233円           (8/12起点)
 均衡線 19670円 付近 
安値圧力線 18390円 付近
 UOS 41.0%    

 

本日は、前夜のNYダウが反発した事を受け、寄り付きから値を上げ上昇するかに見えましたが、昨日の高値こそ超えたものの、18500円を超える事が出来ず、その後は軟調な展開となりました。目先の日柄、テクニカル的にも反発上昇を期待した反面、弱い値動きであり、そう簡単に上昇させてはくれない印象を受けるものでした。

 

テクニカル的には、目先下げ波動16営業日を経過、UOSは上昇を続け、40%台を回復しています。目先の平均下げ周期は10営業日ですので、ave+1σの日柄で、そろそろ反発の頃合いです。UOSも大底の17%から24ポイントの上昇と成っており、こちらからも上昇の頃合いが見られます。

 

しかし、この相場はテクニカルを飲み込むマクロの大波相場。テクニカルを見ると買いにて踏み出したい所ですが、ここは、明日の雇用統計を待った方が賢明である様に思います。

 

明日も様子見が続きます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。