トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > クリスマス休暇前の下げ相場

クリスマス休暇前の下げ相場

2018/12/09 20:11:25

テーマ:相場雑感

 

1.概況

12/7 日中足

12/7 先物

 

2.テクニカル

 短期波動 下げ ↓ 47日 (10/2起点)
目先トレンド 下げ ↓ 5日  (12/3起点)
直近値幅  1391円     (12/3起点)
 均衡線 2220円 付近 
安値圧力線 21400円 付近
 UOS 46.7% ↑ 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは5営業日目を経過、IR安値の更新は止まり、直近の値幅は1391円と変わらずです。UOSは上昇、46.7%となっています。

先週のNKは大下げの週でした。週初め月曜日に高く寄り付き、その日中の高値が週高値となり、その後は木曜日まで駄々下がりの大下げとなりました。金曜日には下げ渋りとなり、21500割れを辛くも回避しています。

注目の米国雇用統計は、非農業部門雇用者数が市場予想の20万人増に対し、15.5万人増と大幅に低い結果となり、NYダウはマイナス811ドルの大下げとなっています。大下げの背景には、米中貿易戦争がある事は明らかですが、何れにしてもこの結果を受け、週明けのNKは大きく値を下げそうです。

クリスマス休暇を控え、外国人投資家の思惑売買も重なり今週も下げ相場継続を想定、売り目線継続が良いと思います。