トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > ドル円、風向き変わる

ドル円、風向き変わる

2016/05/05 19:21:47

テーマ:相場雑感

 

1.概況

 

5/2 日中足

 

5.2

 

5/2 夕場先物

 

 5.2-1

 

2.トレード結果

 

本日はノートレでした。 

今月の累計 ; 0円

 

3.相場見通し

 

先ずは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動 上げ                52 (2/12起点)
目先トレンド 下げ        ↓   4日  (4/25起点)
直近値幅  1638円           (4/25起点)
 均衡線 16600円 付近 
安値圧力線 15670円 付近
 UOS 45.4%   ↓

 

5/2 のNK値動きは、大方の予想通り、16000円の攻防でのスタートとなりました。そのまま下値模索の値動きとなるかに思われましたが、予想に反し、その後の値動きは落ち着いたもので、ヨコヨコからジリ上げの値動きとなり、16140円を超えて取引を終えています。

 

テクニカルを見ますと、目先トレンドは4営業日を経過、連日のIR安値更新により、直近の値幅は1638円となっています。UOSは続落、45.4%となり、まだ下げ代は十分残存しています。また、均衡線は、現在遥か上空にあり、頭を抑えられる位置に有る様に見えます。

 

上げ材料は中々見出せない現状ですが、1点、為替ドル円が上昇に転じました。米国ルー財務長官の発言、「日本は為替政策について国際的な約束を守っている」を受け、105円台まで進んだドル安円高の風向きが変わり、今現在は107円台前半まで戻して来ています。5/2のクローズ値106円半ばから、70銭程度の円安水準であり、1円当り300円弱としますと、200円程の上昇圧力に相当する様に思います。

 

そう考えますと、明日は値を上げて寄り付くかと思いますが、その後の値動きが持続するかどうかが判断の分かれ目です。個人的には、目先トレンドが↓であり、その日柄はまだ若い事から、上がれば売りで良いと考えています。只、明日金曜日は米国雇用統計であり、これを意識してあまり動かないのかも知れません。

 

何れにしても、日中は上れば売りで臨み、雇用統計前の手仕舞い売りを待ってのデイ目線で良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。