トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > ドル円相場の乱高下

ドル円相場の乱高下

2018/01/28 19:29:32

テーマ:相場雑感

 

1.概況

1/26 日中足

 

1/26 ナイト先物

2.テクニカル

 短期波動 上げ ↑ 90 (9/8起点)
目先トレンド 下げ ↓ 3日 (1/23起点)
直近値幅  537円     (1/23起点)
 均衡線 23520円 付近 
安値圧力線 23170円 付近
 UOS 43.9% ↓ 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは3営業日目となり、直近の値幅は537円となりました。UOSは大幅下落、43.9%となっています。

3.相場見通し

大雪が漸く一段落しましたので、執筆を再開致します。

1/26のNK値動きは、寄り付き23757円と値を下げて始まりました。寄り後直ぐに高値23800円寸前まで値を上げましたが、それが日中の高値となりその後の値動きはジリ下げの一途となりました。後場に入ると下げ渋りとなりヨコヨコとなりましたが、結局の所23632円と2営業日連続の陰線にて引けています。

大雪でデータ更新のみとしている間に、巷ではビッグニュースが連発しています。一つ目はムニューシン財務長官のドル安容認発言、二つ目はトランプ大統領のTPP再考発言、三つ目はトランプ大統領のムニューシンドル安否定・ドル高発言、最後は黒田総裁の物価2%達成へ強気発言と続きました。

これらのニュースにより、為替ドル円が高下しNKもそれに合わせて高下しています。特にトランプ大統領のドル高発言後に109円半ば迄戻したドル円相場は、黒田発言後には108円半ば迄急激に戻すと言う荒れ様です。この事から、市場は日銀の出口近しと捉えていると想定され、それが明確になる頃には円高株安爆弾が来るのかもです。

翻ってNK相場ですが、平和の祭典冬季五輪の期間中は、大下げは起きにくく堅調な相場展開を措定しています。25日に転換した目先下げトレンドは今暫く続くとは思いますので、売り目線継続で良いとは思いますが、深追いは止めた方が良いと思います。

 

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ