トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 上昇に陰り

上昇に陰り

2016/10/23 21:57:41

テーマ:相場雑感

1.概況

10/21 日中足

10-22

10/21 ナイト先物

10-22-1
 

2.売買結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; 0円

 

3.相場見通し

先ずは日足の見直しです。

 

 

 短期波動 下げ               119 (4/25起点)
目先トレンド 下げ     ↑    6日  (10/14起点)
直近値幅  561円              (10/14起点)
 均衡線 16780円 付近 
高値圧力線 17050円 付近
 UOS 62.2%   

 

10/21のNK値動きは、寄り付きGUの17284円にて始まりました。寄り後は、13時過ぎまでの揉み合いが続きましたが、14時頃に発生した鳥取地震を境に下げ基調となり、17150円割れ寸前まで値を下げました。引け間際に値を戻し、17185円にて引けました。

夕場先物は、軟調な転換が続きましたが、23時過ぎから反転となり17200円を回復、17230円にて引けています。

 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは6営業日目となり、2営業日連続でのIR高値の更新により、直近の値幅は508円となりました。UOSは続伸、62.2%となり、節目の60%を明確に超えて来ました。

 

安易な売りは禁物の相場、「もうは未だなり」の格言の通り、やはり持ち上げて来ました。只、鳥取地震後の値動きを見ると、上昇に陰りが見られた様にも見えます。JR九州の上場迄は値を保って来るとは思いますが、UOSも節目の60%を超えて来ており、目先の天井を付ける頃合いが近いと思います。

週明けは、売り目線に転換、売り場模索が良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。