トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 下げ足の差し込み線

下げ足の差し込み線

2016/12/31 18:50:43

テーマ:相場雑感

 

1.概況

12/30 日中足

12/30 ナイト先物


 

2.売買結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; 0円

 

3.相場見通し

先ずは日足の見直しです。

 

 

 短期波動 上げ               126日  (6/24起点)
目先トレンド 下げ     ↓   6日  (12/21起点)
直近値幅  601円              (12/21起点)
 均衡線 18710円 付近 
安値圧力線 18210 付近
 UOS 48.1%   ↓ 

 

テクニカルを見ますと、目先トレンドは6営業日を経過、連日のIR安値を更新により直近の値幅は501円に拡大しました。UOSは続落、48.1%となっています。

 

2016年の最終営業日の相場は、寄り付きGDの19000円割れにてのスタートとなりました。その後は、日銀の買いを意識したのか、手仕舞いの買戻しが重なったのか、上昇の一途となりました。引け間際に値を下げましたが、印象としては強さを感じるものでした。

目先トレンドが下げに転換した現状、この強さを感じる相場は買いを誘っている様に見えますが、これは所謂下げ足の差し込み線の様に思います。ご存知の通り、売りの急所とされている所ですが、年明けのご祝儀相場も気になる所です。よって、年明けは基本売り目線の様子見にて臨むのが良いと考えます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。