トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 事実で売りで下げ始める

事実で売りで下げ始める

2017/03/11 23:28:17

テーマ:相場雑感

 

1.概況

3/10 日中足

3/10 ナイト先物

2.売買結果

本業多忙につき、ノートレ。

今月の累計 ; 0円

昨秋から、本業が多忙となり日中は相場を眺められません。

帰宅も遅く、ナイトも疲れて眺めるだけとなっています。

 

3.相場見通し

先ずは日足の見直しです。

 

 

 短期波動 上げ               172日  (6/24起点)
目先トレンド 上げ     ↑   9日  (2/27起点)
直近値幅  672円              (2/27起点)
 均衡線 19270円 付近 
高値圧力線 19600円 付近
 UOS 59.4%   ↑  

 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは9営業日を経過、IR高値の更新は叶わず、直近の値幅は672円と変わらずです。UOSは更に続伸、59.4%となっています。 

 

3/20のNKは、MSQでのあく抜けとなったせいか、待ちに待った大陽線での上昇がやってきました。ナイト先物でもその強さを維持しながら雇用統計に臨み、良好な雇用統計を受け、爆裂円安、NK上昇と成る筈でしたが、そうは問屋が卸しませんでした。

ドル円が115円を付けた所で、急激に円高方向に振れ、NK先物も連動して値を下げる値動きとなっており、来週15日のFOMCでの利上げ織り込み済みが、かなり進んでいる事が読み取れます。どうやら、今回の雇用統計にて「噂で買い」は終了となり、「事実で売り」下げ始め出したのではと思います。

また、3月には米国債務上限問題も控えており、これもまた懸念材料です。そう考えますと、ここからは売り方有利な展開が待って居る様に思われ、売り目線にて臨むのが良いと考えます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。