トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 事実で売り

事実で売り

2017/12/14 23:21:20

テーマ:相場雑感

 

1.概況

12/14 日中足

 

12/14 ナイト先物

2.テクニカル

 短期波動 上げ  63日 (9/8起点)
目先トレンド 下げ ↓ 9日  (12/1起点)
直近値幅  875円     (11/16起点)
 均衡線 22560円 付近 
安値圧力線 22040円 付近
 UOS 53.7% 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは9営業日目、IR安値の行使は叶わず、直近の値幅は875円と変わらずです。UOS下落、53.7%となっています。

3.相場見通し

12/14のNK値動きは、寄り付き22699円と前日安値付近にて始まりました。寄り後、9時半過ぎまで、前日終値付近迄値を上げましたが、その後失速ジリ下げの一途となり、日中の安値を更新、引けに掛けて値を戻し、結局の所寄り値付近の22694円の十字線にて引けています。

注目のFOMCは、年内3回目の利上げを決定、更に来年度の3~4回程度の利上げを示唆する結果となりました。これを受け、sale the factにて急激に円高に振れ、先物も大きく値を下げる事になった様です。

ここからですが、暫くは下げ圧力が強い展開を想定し、今まで通り売り目線で臨むのが良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。