トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 再び上値追いへ

再び上値追いへ

2015/04/21 22:27:31

テーマ:相場雑感

 

1.概況


本日のNK値動きは、中国の追加緩和発表を受け、寄り付きGUの19732円にて始まりました。

 

前場は、寄り付きにて空けた窓を埋める様に値を下げましたが、直ぐに反発に転じ、その後はほぼ一本調子で値を上げ、19800円を回復しました。 

 

後場に入ると、14時過ぎまで19800~850円にての揉み合いが続きましたが、その後に上値追いにて値を上げ、引けに掛けて遂に19900円を回復、19909にての大陽線引けでした。 

 

夕場先物は、更にGUの20000円超えにて寄り付き、今現在は20030円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日もノートレでした。

今月の累計 ; 0円

 

3.相場見通し

 

中国の追加緩和の影響、強力でした。

 

今日は上げても19800円迄で、4/17の高値19815円を超えるとは考えていませんでした。今日の上昇にて、昨日迄の買い方総含み損とは真逆の、売り方総含み損の状況に一変しました。どうやら、昨日の見立ては誤りであった様です。 

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  上昇波動  133日 (10/19起点)
目先トレンド  上げ転換  (4/20起点)
直近値幅  435円     (4/20起点)
 均衡線 19520円 付近 
高値圧力線 19920円 付近
 UOS  65.3% ↑ 

 

IR高値こそ更新していませんが、直近陰線の高値を陽線にて超えて引けており、また夕場には20000円を超えている事から、再び目先上げトレンドに転換したと見ています。

 

個人的には、18000円割れまで下げると踏んでいたのですが、値幅500円にての反転となり、19500~19900円までの売り方を燃料として、一段の上昇が有るのかもしれません。

 

であれば、日柄の節目である144営業日、連休明け頃まで上昇し、20500円を超え、2000年4月の20833円を意識した上昇を覚悟して置いた方が良いのかもです。

 

明日からは、上げ止まりを待つ方針に戻ります。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。