トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 出来高減少株上昇

出来高減少株上昇

2015/05/25 22:41:26

テーマ:相場雑感

 

1.概況


本日のNK値動きは、寄り付きGUの20332円にて始まりました。

 

前場は、寄り付きから上値を追いにて値を上げ、下げる気配もなく、ほぼ一本調子で上げ続け、20400円に値が届いて取引を終えました。 

 

後場に入ると、寄り付きから14時過ぎまで、ほぼ横一線にて推移しましたが、14時半頃に急落が有りました。しかし、一瞬20330円付近まで値を下げた後、直ぐに上昇し、その後は引けまで値を上げ続け、結局は20414円にてのほぼ引けピンでした。 

 

夕場先物は、後場の流れを受けて始まり更に上昇し、一時は20470円迄値を上げましたが、その後は上昇一服となり、やや売り圧力に押され、今現在は20420円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。
 

今月の累計 ; +5円 

 

3.相場見通し

 

強いの一言です。出来高も少ない中、売りが全くでない中、するすると上昇する、そんな印象の値動きの様でした。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  上昇波動    144日(10/17起点)
目先トレンド  上げ       12日(5/7起点)
直近値幅  1160円          (5/7起点)
 均衡線 19830円 付近 
高値圧力線 20330円 付近
 UOS  70.5%  

 

本日の値動きでは、売りが全くでない中、するすると値を上げて行く印象でした。ここ数日間の出来高を見ますと、明らかに出来高が細る中、株価は上昇を続けています。

 

UOSを見ますと、本日の値動きにて遂に70%台まで上昇し、UOSには、いよいよ上げ詰まりが視野に入って来ました。

 

出来高が細る中、株価はするすると下げる気配もなく上昇、UOSも更に上昇、状況から最終局面が近づいて来ている様に見えます。宗久翁は、こう説いています。

 

「天井行付直段と云ふは、数月の内高下あり、段々五六十俵も引上げ、其後可上とも可下とも知れぬ様になり、又毎日十俵宛も必死必死と引上げ、売買共に連れ落ちになり、大騒出る節、上留り年中行付天井直段なり。」  

 

宗久翁秘録 行付天井直段の事 

 

本日の信用買い評価損率は、-2.47%で、前日から0.5ポイント上昇しています。これがプラスに転じるには、まだ相当上げなければいけませんが、その動向に注視していきます。 

 

明日も上げ止まりを待っての売り目線継続です。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。