トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 半値戻し、下落へ

半値戻し、下落へ

2015/09/02 23:29:04

テーマ:相場雑感

 

1.概況

本日のNK値動きは、寄り付き17862円と、前日寄り値から1000円のLGDにて始まりました。前場は、寄り後上値追いにて推移し、10時過ぎには18400円を回復、その後乱高下を繰り返しましたが、18300付近にて前場の取引を終えました。

 

後場に入っても、上げ基調は変わらず、13時過ぎには日中の高値18467円まで値を上げましたが、その後は下落の一途となり、18000円割れ寸前まで値を下げました。大引けには18095円迄値を戻しましたが、後味の悪い引け具合での陽線けとなりました。

 

夕場先物は、日中の流れを受け18200円にて寄り付き、一時は18010円迄売られましたが、その後は値を戻し、今現在は18230円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。

今月の累計 ; -555円

 

3.相場見通し

本日は、マイルールに従い、大敗後の様子でした。

 

それでは、日足の見直しです。

 日柄  下げ波動    49日 (6/24起点)
目先トレンド  下げ         15日 (8/12起点)
直近値幅  3233円           (8/12起点)
 均衡線 19690円 付近 
安値圧力線 18450円 付近
 UOS 36.9%    買いサイン点灯 

 

本日は、前夜の先物、及びNYダウの大幅安を受け、寄り付きから値を下げましたが、18000円を割れるとすかさず買いが入るようで、18500円を目指して上昇と成りました。しかし、8/25と異なり、18500円を超える事が出来ず、半値戻しの範囲に留まりました。

 

マクロの大波にテクニカルは無力なのかも知れませんが、本日にて目先下げ波動15営業日を経過、終値ベースでは安値圧力線を超える事が出来ず、下げ圧力が強い状態です。UOSは反発、2灯目の買いサインが点灯しました。通常であれば、買いサイン点灯にて買い踏み出しなのですが、今回は、大敗後の様子見ルールを優先し、見送りとします。

 

買いサインを信用していない訳ではないのですが、本日の反発が前日下げ幅の半値戻しの範囲に留まっている事、及び週末には米国雇用統計を控えている事を考慮しますと、18500円をブレイクしない限り、下落への道を辿る様に思われ、慌てて買いを入れる事もないと考えます。

 

明日も様子見が続きます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。