トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 反発の頃合い

反発の頃合い

2018/06/24 22:01:17

テーマ:相場雑感

 

1.概況

6/22 日中足

6/22 先物

 

2.テクニカル

 短期波動 上げ  60日 (3/26起点)
目先トレンド 下げ ↓  8日 (6/12起点)
直近値幅  844円     (6/12起点)
 均衡線 22530円 付近 
安値圧力線 22040円 付近
 UOS 46.2% 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは8営業日を経過、IR安値の更新は叶わず、直近の値幅は844円と変わらずです。UOSは下落、46.2%となっています。

先週のNK値動きは、月曜寄り付きが高く火曜に掛けて値を下げ、週中から週末にかけて値を戻す展開となりました。一時はこの下げ幅の全値戻しをするかの勢いでしたが、週末迄その勢いは続かない状況です。

NY市場を見ますと、6/11を起点とした綺麗な下げトレンドですが、日柄からそろそろ反発が有ってもいい頃合いに見えます。そのNYに比較し底堅い印象のNKですが、NYが反転すれば上昇圧力が強くなることも想定して置くべきかと思います。

今週ですが、目線としては売りを継続ですが、上述の反発を考慮に入れ、慎重な踏み出しを心掛けるべきと思います。