トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 外人の売り逃げなのか

外人の売り逃げなのか

2014/02/22 23:40:14

テーマ:相場雑感

この週末は3連休で、NKも金曜休場でした。
私の本業は残念ながら昨日は営業日で、本日よりようやく休みで寛いでします。

寛ぎながら、相場のデータ整理と情報確認を行い、今後の相場展開を考えてみました。

先ずNYダウですが、NKとは異なり3/19に反発、高値圏に留まっています。

他方、NKは3/14のGD以降、5営業日連続で低迷しており、値を上げたかと思うとすかさず売りが入り、安値圏にて推移しています。特に3/19のFOMC以降は、円安に傾いているにも関わらず、値を下げ続けています。

今までの常識では、デフレで円高となれば株安となり、アベノミクスで円安となれば株高でした。それが今回、円安なのに株安で、どうも今までの常識とは異なる異常とも言える動きとなっております。

次に投資部門別売買状況を見ますと、3月第1週は外人買い越しでしたが、第2週では1月第4週の売り越しを上回り、ここ1年で最大の売り越しでした。因みにその売りを吸収したのは、証券自己売買です。

これらを勘案しますと、外人は売り抜けを図っており、その為異常な値動きとなっているのでは無いでしょうか。

2/11の記事(海外勢の誤算)に書きました様に、外人は昨年末の株高を演出しましたが、年初の下げの時点で大きく損をしていると見られ(日経新聞より)、その出口戦略が今実行されているのかも知れません。

そう考えますと、円安で上昇を見せた所にすかさず売りが入る事、NYダウが高止まりしているのにNKは値を下げている事が説明出来ると思います。

この場合の下値目途ですが、下放れ2本黒の初日3/11始値、15000円より売り抜けが始まったと仮定すると、

 15000-(16300-15000)=13700

現時点でUOS指標は、29.8%、昨年6月の暴落以来の30%割れです。
そろそろ底を意識しても良いのですが、上記の通り、あと500円の真坂の急坂がある事を腹積もりしておく必要がある様に思います。

来週から4月上旬まで、グズグズと下げが続く事を想定し、相場に臨みます。

勝敗は時の氏神。
ご照覧あれ。

ぽちっとご協力お願い致します。
↓  ↓  ↓
 

↓  ↓  ↓