トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 後はFOMC次第

後はFOMC次第

2016/09/21 22:56:06

テーマ:相場雑感

 

1.概況

9/21 日中足

9-21

9/21 ナイト先物

9-21-1

2.売買結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; +40

 

3.相場見通し

先ずは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動 下げ               100 (4/25起点)
目先トレンド 上げ        3日  (9/15起点)
直近値幅  464円            (9/15起点)
 均衡線 16690円 付近 
高値圧力線 17030円 付近
 UOS 51.9%   ↓ 

 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは上げに転換、9/15日を起点として3営業日目となり、直近の値幅は464円となりました。UOSは大幅反発、51.9%となっています。

 

日銀、やってくれました。総括のみ、現状維持が関の山で有ろうと考えていた会合結果は、以下5点の発表があり、此れを好感した市場は、315円の上昇となりました。

 

 ①イールドカーブコントロール

 ②長期金利操作の為の新型オペレーション

 ③ETF、J-REETの6兆円の買入れ

 ④CP、社債の2.2兆円、3.2兆円残高の維持

 ⑤オーバーシュート型コミットメント

 

問題は、この上昇が何時まで続くかですが、現在ナイト先物は為替が円高に振れた事を受け、下げています。市場の関心は、FOMCに移行しており、仮に利上げが決定されると、為替が反転・円安に振れ、再びNKに上昇圧力が掛かる事になると思います。利上げ先送りとなると、円高加速、NKも本日の上昇分を帳消しにするのかも知れません。

 

明日は休業日で、その休業行中にFOMC結果が出る事になりますが、これまで様子見、ノーポジで来ていますので、結果次第で波に乗るのが良いと考えます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。