トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 押し目待ちに押し目無し

押し目待ちに押し目無し

2017/09/19 22:48:02

テーマ:相場雑感

 

1.概況

9/19 日中足

9/19 ナイト先物

2.テクニカル

 短期波動 下げ  61日 (6/20起点)
目先トレンド 上げ   6日 (9/8起点)
直近値幅  1081円       (9/1起点)
 均衡線 19620円 付近 
高値圧力線 19400円 付近
 UOS 70.6%  

 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは6営業日目を経過、5営業日連続のIR高値の更新により、直近の値幅は1081円に拡大しました。UOSは大幅続伸、70.6%となっています。

 

3.相場見通し

 

 

本日のNK値動きは、寄り付きHGUの20128円にて始まり、その寄り値がほぼ日中の安値の寄り底で、日中はヨコヨコからジリ上げの値動きとなりました。14時半頃には一段の上昇があり、6/20の高値20318円を超えて行き、引けに掛けてやや値を戻しましたが、20299円の大陽線にて引けています。

9/15に日の北朝鮮のミサイル発射を境として、誰の目にも上げトレンドが鮮明な状況となっています。押し目があれば買いで臨む方針でしたが、将に押し目待ちに押し目無しの状態となった様です。

ここからですが、テクニカルは明らかに行き過ぎており、ここから買い向かう事には相当に勇気が要る局面です。但し、それはテクニカルを飲み込む大波相場には機能しないものであり、この上げ相場が大波相場か否かを見極める必要があります。

現時点では何とも言えない状況ですが、明日の米国9/20にはFOMCがあり、ここでテーパリングが発表されるか否かに左右されるも可能性が高く、その内容如何により本日付けた高値を一分でも打ち越せば、買い目線維持で良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。