トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 永久国債で動意付く

永久国債で動意付く

2016/07/14 23:12:57

テーマ:相場雑感

 

1.概況

 

7/14 日中足

 

7.14

 

7/14 夕場先物

 

 7.14-1

 

2.売買結果

トレード無し。

今月の累計 0円

 

3.相場見通し

 先ずは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動 下げ               54 (4/25起点)
目先トレンド 上げ      ↑   14日  (6/24起点)
直近値幅  1580円           (6/24起点)
 均衡線 15750円 付近 
安値圧力線 16450円 付近
 UOS 55.3%  

 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは14営業日を経過、IR高値の更新は止まり、直近の値幅は1580円と変わらずです。UOSは続伸、55.3%まで上昇しています。

 

本日も昨日に引き続き、一服の一日でした。しかし、夕場先物が大きく上げています。何でも、前内閣官房参与の本田悦朗氏と前FRB議長のバーナンキ氏の会談にて、永久国債の議論が有ったとの事で、それが思惑を呼び、先物が上げている模様です。どうやら、日銀会合まで、噂で買う動きが続きそうですので、やはり買目線で臨むのが良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。