トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 海外勢の誤算

海外勢の誤算

2014/01/11 23:27:05

テーマ:相場雑感

本日はNK休場でした。
私の本業も休業...と言いたい所でしたが、残念ながら出勤日でした。

昼休みにスマホで日経新聞を眺めていた所、海外勢の誤算なる記事に目が留まりましたので内容を確認してみました。

要約しますと、
 ①このアベノミクス相場では、専ら海外勢が買い、国内機関投資家が売りである。

 ②海外勢は、上げを演出し、日本勢が乗ってくるシナリオを描いていたが、そうはなっていない。

 ③大量に買い越した海外勢が利確するには、別の勢力が買ってきた所を売り抜けるか、先物を使って売りに転じ更なる下落をもって利確する、2通りの出口戦術が考えられる。

この記事が真実を付いているとすれば、これからの市場動向として見えて来るものがあると思います。

別の勢力の買いを誘うには、16000円を大きく超えて行く必要があり、恐らく18000円程度を目指して来るものと思われれる。

16000円から14000円まで下落した今、ここから売りで利益を出すには、更に2000円下げる必要がある。

1月第4週も海外勢は売り越し、この流れが続くのか、買いに転じるのか。両方の可能性を心に留めておく必要がありそうです。

差し当って目先の動きですが、今夜のNYは上げています。
このまま行けば、NKは膠着状態を上抜け、15000円を目指すのかも知れません。
明朝NYの引け値を見て、売買戦術を考えます。

勝敗は時の氏神。
ご照覧あれ。

人気ブログランキング、にほんブログ村に参加しています。
良かったら、ご協力お願い致します。
↓  ↓  ↓
 

↓  ↓  ↓


にほんブログ村