トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 目先トレンド下げ転換

目先トレンド下げ転換

2015/04/19 17:48:30

テーマ:相場雑感

 

1.概況


/17のNK値動きは、寄り付きから19810と値を下げて始まりました。

 

前場は、寄り後直ぐに値を下げ19800円を明確に割り込みましたが、直ぐに切り返し、10時前には日中の高値19815円を付けました。それが日中の高値でその後は19780円を境み揉み合いが続きました。 

 

後場に入ると、昼休み時間に先物が売られた事を受け、寄り付きGDにて始まり、19700円を割り込みました。13時半頃までは、19700付近で揉み合いが続きましたが、その後に急落が有り、一時は19638円まで売られました。その後は値を戻す局面もありましたが、引けに掛けて軟調な展開が続き、結局は19653円にての陰線引けでした。 

 

夕場先物は、日中の流れを引き継いで始まりましたが、18時30頃より急落、19500円を割り込むまで売られました。その後は値を戻す局面もありましたが、終始軟調な値動きに推移し、19530円にて引けています。

 

 2.トレード結果


本日もノートレでした。

今月の累計 ; 0円

 

3.相場見通し

 

UOS売りサインが示す通り、値を下げて来ました。正直、こんなにあっけなく下げるとは想定しておらず。19850円から19900円付近まで値を上げ、来週辺りから値を下げるものと思って居ました。

   

もっと自分の指標に自信を持つべきでした。反省です。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  上昇波動  131日 (10/19起点)
目先トレンド  下げ転換  (4/1起点)
直近値幅  368円    (4/10起点)
 均衡線 19510円 付近 
安値圧力線 19130円 付近
 UOS  57.9%  

 

本日の終値ベースにて、12営業日振りにIR安値を付け、目先トレンドが下げに転換しました。

 

ここからですが、これまで上げ調子一本にて上昇して来た相場ですので、一旦は値を戻すのではと思います。が、その戻り高値が本日の高値を超えられない場合、下げトレンドの中の、戻りと見て良いのではと思います。

 

日柄転換点は4/30で、奇しくもその日は日銀会合です。ギリシャもキナ臭くなって来ており、5月はヘッジファンドの益出し時期。売り材料が、段々と揃ってきています。日銀の追加緩和無しと言う事になれば、Sale in May and go awayとなる事も、十分考えられると思います。

 

来週ですが、UOS売りサインが点灯し値を下げている現状、戻りが有れば売って行こうと思います。月曜の後場に注視です。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。