トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 週明けも堅調と見る

週明けも堅調と見る

2017/01/09 18:06:16

テーマ:相場雑感

 

1.概況

1/6 日中足

1/6 ナイト先物


 

2.売買結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; 0円

 

3.相場見通し

先ずは日足の見直しです。

 

 

 短期波動 上げ               129日  (6/24起点)
目先トレンド 上げ        3日  (12/30起点)
直近値幅  624円              (12/30起点)
 均衡線 18900円 付近 
高値圧力線 19430 付近
 UOS 60.8%   ↑ 

 

テクニカルを見ますと、目先トレンドは3営業日目を経過、IR高値の更新は止まり、直近の値幅は624円と変わらずです。UOSは反発60.8%となり、再び節目の60%を超え、株価とのダイバージェンスが発生しています。

 

3連休前の1/6は、寄り付きLGDの19400円割れでのスタートでした。寄り後直ぐに19350円割れ寸前まで値を下げましたが、これが安値で反転となり、その後は上昇して引けました。また、夕場先物も、米国雇用統計発表後に為替がドル高に振れ先物も上昇、19600円まで上昇して引けています。

前日の記事に、今後の値動きはトレンドが決めるものと思われ押せば買いで良い、と書きましたが、その通りの値動きとなった様です。週明けも引き続き堅調な値動となるものと思われ、トランプ氏が相場が止めない限り、押せば買いで良いと考えます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。