トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 陰の陰孕み

陰の陰孕み

2017/04/05 22:25:52

テーマ:相場雑感

 

1.概況

4/5 日中足

4/5 ナイト先物

2.売買結果

本業多忙につき、ノートレ。

今月の累計 ; 0円

昨秋から、本業が多忙となり日中は相場を眺められません。

帰宅も遅く、ナイトも疲れて眺めるだけとなっています。

 

3.相場見通し

先ずは日足の見直しです。

 

 

 短期波動 上げ               190日  (6/24起点)
目先トレンド 下げ     ↓   23日  (3/2起点)
直近値幅  964円              (3/2起点)
 均衡線 19320円 付近 
安値圧力線 18810円 付近
 UOS 41.7%   ↑  

 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは23営業日を経過、IR安値の更新は止まり、直近の値幅は964円と変わらずです。UOSは反発、41.7%となっています。 

 

本日は、前日の終値から100円程度高く寄り付き、前場はジリ下げの一途となりました。後場に入ってからは、13時過ぎに日中の安値を付けた後反転となり、100円程度戻して引けています。前日比で、安値は70円程度の切り上げとなりましたが、高値は切り下げとなり、陰の陰孕みの状況です。

昨日の記事にて、暫くは戻り売り目線が良いと書きましたが、陰の陰孕みで目先波動も長く伸び切っている現状、売り目線を維持しながらも、積極的な売りを控えた様子見が良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。