トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > FOMCを前にして

FOMCを前にして

2017/06/14 23:23:48

テーマ:相場雑感

 

1.概況

6/14 日中足

6/14 ナイト先物

 

2.テクニカル

 

 短期波動 上げ  39日 (4/17起点)
目先トレンド 下げ ↓  8日 (6/2起点)
直近値幅  402円     (5/30起点)
 均衡線 19810円 付近 
安値圧力線 19610円 付近
 UOS 41.3%   

 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは8営業日目を経過、IR安値の更新は叶わず、直近の値幅は402円と変わらずです。UOSは続落、41.3%となり、節目の40%割れ目前です。

 

3.相場見通し

 

 

本日も狭いレンジでのヨコヨコからジリ下げの値動きで、売り圧力が強い一日でした。ナイト先物にて大きな値動きが有り、米国CPIが予想を下回る弱さで、1円以上の円高ドル安方向に振れ、先物も150円以上値を下げています。

FOMCを前にして、小売り指数の弱さが水を差した格好ですが、この指数悪化が利上げにどう影響を及ぼすかが未知数です。現状90%以上織り込んでいる利上げが真坂の先送りとなると、株価に及ぼす影響は甚大となると思います。何れにしても、早朝、明日には結果が判明しています。今後の方針は、結果をみて決めたいと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。