トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > IR高値回復

IR高値回復

2013/09/12 23:08:22

テーマ:相場雑感

昨日10月11日の相場ですが、大方の予想通り高値で推移し、9月27日以来のIR高値を回復しました。

私は、押し目を待って夕場に買いで踏み出す方針で居たので、この上昇波に乗れませんでした。将に、「押し目狙いに押し目無し」の状態でした。

NYダウのチャートを見直しますと、9月18日の高値から10月9日の安値までほぼ1000ドル下げ、その後2日間で半値以上戻し、こちらもIR高値を回復しています。債務上限問題の合意近しと見た投資家達が、急速に買い戻した様です。

この債務上限問題は、現時点で合意していません。
が、この問題にて、米国民は共和党よりもオバマ大統領を支持して居る事を考慮しますと、今週末中に合意に至る可能性が高いのではと個人的には考えています。

只、月曜を過ぎても合意に至らない場合、米国債の利回りが上昇し、再びドル、及びダウが暴落する恐れがあります。

17日を過ぎますと、米国債務は上限を迎え、新たに国債を発行出来なくなります。そのままズルズル行きますと、30日には国債の利払いが出来なくなり、所謂デフォルトに至ります。

ここまで来ると、その破壊力はリーマンショックを遥かに超えると言うのが、市場関係者の大勢を締めています。

ここまで放って置くほど、政治家は愚かでは無いでしょう。
何処で折り合いをつけるか、落とし処の探り合いが続いている様です。

長文にお付き合い頂き有難う御座いました。
ぽちっとお願い致します。
↓  ↓  ↓