トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 11/17 微妙な位置...

11/17 微妙な位置...

2014/10/17 23:20:07

テーマ:相場雑感

1.概況
 本日のNK値動きは、寄り付き前に発表されたGDP速報値が非常に悪かった事を受け、為替が一時的に117円を付けた後円高方向へ大きく振れ、寄り付きからほぼ一本調子で下げ続けました。
 後場に入っても下げ止まらず、14時45分過ぎには安値16907円を付け、その後やや値を戻し、16974円にて引けました。
 
 夕場先物は、寄り付きから値を戻し、一時は17180円まで戻しましたが、今現在は、17100円付近にて推移しています。

 
2.トレード結果
 本日もノートレでした。 
 今月の累計  ;  50円

3.相場見通し
 酷く下げたものです。金曜日の高値からの真の値幅は583円で、この下げにてやられた人も多いのではと思います。

 私は、一度上値を取って来ると思っていたので、下げても17300円で反発だろうと考えていたのですが、17300円どころか17000円さえも割れてしまいました。

 売り目線で見ていた為、17300円付近で揉み合った際、買いを入れませんでしたが、目線を買いにしていたならば、17300円で買い踏み出しやられていたと思います。、

 GDP速報値が悪すぎた様です。 これで、解散、増税先送りはほぼ決まりでしょう。

 増税先送りの場合、通貨の信認が低下し円安となると言う意見もありますが、私は逆に円高方向へ振れると考えています。

 この円安は、勿論日銀緩和第二弾の影響が大きいですが、再増税時の通貨安分をも織り込み始めているならば、その巻き戻しが有ると思います。

 また、円安・株安は最悪のシナリオ、そこまで我が国は落ちぶれていないのではないでしょうか。
 現在17100円、微妙な位置では有りますが、円高・株安、いずれにしても株価は下押しが続くと見て、売り目線継続です。

 勝敗は時の氏神。
 ご照覧あれ。