トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 4/3 雇用統計後の行方

4/3 雇用統計後の行方

2015/04/04 21:48:37

テーマ:相場雑感

  

1.概況


4/3のNK値動きは、前日の流れを引き継ぎ、寄り付き19289円にて始まりました。

前場は、寄り付き早々から上値追いにて推移し、9時半過ぎには19400円を超えて行きました。しかし、その高値は続かず、前日の高値付近にて跳ね返され下値模索となりましたが、19300円を割れる事無く、高下を繰り返しながらのジリ上げの値動きとなりました。 

後場に入ると、寄り付きから値を下げましたが、直ぐに反転上昇となり、その後はほぼ一本調子での上げ上げに手推移し、19435円にての陽線引けでした。 

夕場先物は、日中の流れを引き継ぎ高寄りし19500円を超えて行きましたが、米国雇用統計を控え横一線となりました。発表後には、悪化した内容を受け、為替が円高に、先物も200円以上の急落となり、結局は19350円にて引けています。

 

 2.トレード結果


本日もノートレでした。

今月の累計 ; 0円

 

3.相場見通し


本日は、前日に引き続いての流れでしたが、寄り付き後の急騰で前日高値を超えられなかったのですが、その後の下げにても19300円を割れる事無く底堅さが感じられました。

 

また、終わってみれば引けピンで、前日高値を更新しての陽線引けであり、売り方にとっては厳しい値動きで有ったと思います。

 

只、前日高値を更新したと言っても、1円であり、この鬼より怖い1文高をどう捉えるかにより変わってくると思います。

 

奇しくも、米国雇用統計では、失業率は変わらなかったものの、非農業部門の雇用増加数にて市場予想を大きく下回りる結果となり、これを受けたNK先物が急落して居ます。 

  市場予想  結果   備考
 失業率  5.5%  5.5%  変わらず
 非農業部門雇用増加数 24.5万人   12.6万人   ▲12.0万人

 

前日の記事に書きましたが、ドイツ証券のTOPIX先物買戻しにて一相場が終わり、新たな上昇相場が始まると思いましたが、この雇用統計結果を市場がどう評価するかにより、雇用統計後の行方が決まるものと思います。

 

私としましては、雇用統計の悪化は目先の下げ要因であるとは思いますが、中期的には米国利上げのタイミングが遠のく要因となり、相場としては大したマイナス要因とはならず寧ろ上げ要因となるのではと思います。

 

また、統一地方選も始まり、景気を重要事項と定める現内閣では、何がなんでも上げて来ると思われますので、目先下げた多所は買い場であると捉えても良いのではないでしょうか。

 

週明け、下げた所を安く仕込みたい所です。

 

勝敗は時の氏神
ご照覧あれ。