トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > あと一段の下げがあるかも

あと一段の下げがあるかも

2015/07/29 23:16:20

テーマ:相場雑感

 

1.概況


本日のNK値動きは、寄り付き20426円にて始まりました。

 

前場は、寄り値が日中の高値の寄り天で、良い所なくほぼ一本調子での下げの値動きとなり、日中の安値20205円をつけ、前場の取引を終えました。

 

後場に入ると、前日同様に寄り付きからGUとなり、早々に20300円を回復しました。その後の値動きは昨日は異なり、引けまで20300円を挟んでのヨコヨコの値動きで推移し、結局は20303円にての陰線引けでした。 

 

夕場先物は、上海市場が反発した事を受け、20350円を超えてのスタートとなりましたが、その後はジリ下げの値動きとなり、今現在は20300円付近にて推移してます。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。

今月の累計 ; -185円 

 

3.相場見通し

 

本日のNKはファナックショックにて、先物と現物との乖離が大きく、前場は軟調な展開でした。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  下げ波動    25日 (6/24起点)
目先トレンド  下げ       7日 (7/21起点)
直近値幅  779円          (7/10起点)
 均衡線 20210円 付近 
安値圧力線 19540円 付近
 UOS  51.6%  ↓   

 

本日の値動きは、前場はファナックショックの影響を受け、軟調な展開でしたが、後場に入ると昨日の値動きを彷彿とさせる様に思わせながら、上値が重く20350円すら超えられない展開でした。

 

テクニカル的には、終値ベースにて均衡線を割り込み、又陰線で引けている事より、買方にとってきつい展開である事が窺えます。また、UOSは反落し、51.6%まで下げて来ており、この事からも相場は未だ下を見ているものと思います。

 

ここからですが、直近陽線の安値を割れていない事から、反発し易い位置に有る様にも思いますが、私としましては、UOSには未だ下げ代を十分残している事、及び%Rに偏りが見られない事より、後一段の下げが有っても可笑しくは無いと考えています。

 

 よって、明日も引き続き、売り目線にて臨もうと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。