トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > ご祝儀上げの噴き売り

ご祝儀上げの噴き売り

2015/12/31 19:32:24

テーマ:相場雑感

 

1.概況

12/30大納会の値動きは、前日までの上げ上げの流れを受け、寄り付き19000円を回復して始まりました。寄り後、上昇を続け19100円を回復しましたが、9時半過ぎの19113円を高値として、後は高下を繰り返しながらのジリ下げの値動きとなりました。それでも、19000円を割れる事無く、終値19034円の陽線にて、2015年の取引を終了しました。

 

12.30 

 

夕場先物は、小動きに終始しました。NY時間になってからは、多少値を下げる局面も有りましたが、19000円を維持して今年の取引を終えています。

 

12.30-1

 

2.トレード結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; +25円

 

3.相場見通し

本日は、9時半高値で、後はジリ下げの値動きとなりました。

それでは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動  上げ       60 (9/29起点)
目先トレンド  下げ        7日  (12/18起点)
直近値幅  882円          (12/1起点)
 均衡線 19250円 付近 
安値圧力線 18570円 付近
 UOS 49.0%  ↑  

 

本日は、2015年最後の取引で、寄り付き19000円を超えて始まり、9時半過ぎに高値を付けた後はジリ下げの値動きとなりましたが、大納会は19000円を維持させると言う意思が伝わって来るかの様な、底堅さを感じさせる値動きで有ったと思います。

 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは7営業日に達していますが、IR安値の更新は無く、直近の値幅も882円と変わらずです。ここ数日は値を上げた印象であり、UOSは49.0%まで上昇しています。他方、上げたとは言え、まだ均衡線下の値動きで、その均衡線も遂に下落に転じました。状況から、売り圧力に押されている様に思います。

 

ここからですが、大納会→大発会は、ここ十年の実績では高確率にて上げています。それが、正月ご祝儀相場たる所以ですが、その確率を根拠に買ってみるのも面白いかと思います。しかし、目先下げトレンド継続中の中の買は、長く持つ事は禁物で有り、早々に手仕舞いをした方が良い様に思われ、私は、均衡線が下げ始めた事、目先下げトレンド継続中である事を考慮し、何方かと言えば売り目線でいます。

 

年明け大発会は1/4ですが、仕事始めでもありますので、相場には参加出来ず様子見となりますが、目線は噴き売りで良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。