トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > やっと来た急落

やっと来た急落

2016/04/03 20:53:49

テーマ:相場雑感

 

1.概況

 

4/1 日中足

 

チャート

 

4/1 夕場先物

 

 チャート

 

2.トレード結果

 

本日はノートレでした。  

今月の累計 ; 0円

 

 

3.相場見通し

 

先ずは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動  下げ       189日 (6/24起点)
目先トレンド  下げ        14日  (3/14起点)
直近値幅  1178円            (3/14起点)
 均衡線 16780円 付近 
安値圧力線 16240円 付近
 UOS 33.7%  ↓ 

 

4月に入り、新年度の相場がスタートしましたが、大荒れの一日となりました。寄り値が日中の高値の寄り天で、そのまま少し戻してはストンと値を下げる値動きが続き、終わって見れば値幅600円超の下げの、16164円にての大陰線引けでした。

 

テクニカルを見ますと、前日の目先下げトレンド転換から、IR安値を更新、直近の値幅は1178円まで一気に拡大しました。UOSも大幅下落、33.7%となり、本日の大荒れ相場を反映しています。やっと来た急落、もう少しゆっくりとした下げを想定していたのですが、一旦動意付いた下げ相場は、上げ相場の3倍のスピードにて下げ続ける、絵に描いた様な下げ相場です。

 

さてここからですが、短期の波動は未だ下を示していますが、迷っている様にも見え、この目先下げ波動の如何によって、短期の波動も影響を受ける、微妙な位置関係にあると思います。

 

では焦点の、目先下げトレンドが何処まで続くかですが、今暫くは続くと思います。が、既に14営業日を経過している事を考慮すると、あと一下げ、UOSが30%割れまで行くと、下げ止まりなのかもです。やっと来た急落、その寿命は短いのかもです。

 

よって、ここから先は、あと一下げを待って、反発期待の買い目線が良いのではと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。