トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > ギリシャ次第

ギリシャ次第

2015/07/12 22:11:01

テーマ:相場雑感

 

1.概況


7/10のNK値動きは、寄り付き19830円にて始まりました。

 

前場は、軟調な展開が続き、10時前には日中の安値19720円を付けましたが、それを境に反転急騰となり、日中の高値19978円を付けました。その後はヨコヨコの値動きとなり、前場の取引を終えました。

 

後場に入ると、13時過ぎまでヨコヨコの値動きが続きましたが、今度は14時半頃まで一方向の下げとなり、19700円割れを窺う値動きとなりました。しかし、日中の安値を更新する事も無く下げ止まり、結局は19780円にての上髭を付けての陰線引けでした。 

 

夕場先物は、日中の流れを受け寄り付きましたが、ギリシャ問題に歩み寄りの空気が流れると、急速に値を上げ、200000円を超えて行きました。その後はやや売られ、それでも20000円を維持して引けています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。

今月の累計 ; -260円 

 

3.相場見通し

 

本日の日中の値動きは、上げては下げるの乱高下の一日でした。前日の高値を超え、戻り調子の一日であったかと思います。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  下げ波動  ↓   13日 (6/24起点)
目先トレンド  下げ       13日 (6/24起点)
直近値幅  1838円           (6/24起点)
 均衡線 20250円 付近 
安値圧力線 19580円 付近
 UOS  49.0%     

 

下げ足の差し込み線は不発に終わりました。日中の値動きにて、NKとTOPIXの前日比の乖離が著しく、これを見て今日はNKが急騰すると思いましたが、後場売られ、何だかよくわからない値動きでした。

 

夕場、ギリシャ妥結近しの空気からNK先物は急騰し、遂に20000円を超えて行きましたが、引けに掛けてやや値を下げており、やはりギリシャ待ちの姿勢には変わりは無いようです。。

 

現在の所、11日には妥結せず12日に再審議との事で、ユーロ圏側にて反対国が有る模様ですが、フランスが賛成しているとの事で、恐らく妥結となるのではないでしょうか。

 

妥結となれば、少しでも押せば買いで良いと思いますが、決裂となると逆に売りの目が出て来ます。明日の朝一のニュースが楽しみです。

 

 来週の方針は、今夜のギリシャ結果次第で決めようと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。