トップページ > NK225副業 > 売買記録 > ダウが下げ止まるか

ダウが下げ止まるか

2015/12/22 23:35:08

テーマ:売買記録

 

1.概況

本日のNK値動きは、小動きの一日でした。寄り付きから値を下げましたが、19800円を割れる事無く反転となり、しかし上値も重く、18950円を超える事も出来ず、結果、値幅119円の落ち着いた値動きに終始し、陰線にて引けました。

 

 12.22

 

夕場先物は、日中の終値付近にて始まりましたが、その後はジリ下げの値動きとなり、今現在は18780円付近にて推移しています。

 

12.22-1

 

2.トレード結果

①14:09 18885 買い 18895 返済売り +10

今月の累計 ; +15円

 

相場が落ち着いたので、底堅さを感じ、買ってみました。上値追いをしない様でしたので、垂れてきた所を利確しました。

 

3.相場見通し

本日は、日中値幅119円の小動きの一日でした。

それでは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動  上げ       56 (9/29起点)
目先トレンド  下げ       3日  (12/18起点)
直近値幅  882円          (12/1起点)
 均衡線 19260円 付近 
安値圧力線 18580円 付近
 UOS 41.8%  ↓  

 

本日は、日中に値幅、真の値幅共に119円と小動きに終始し、落ち着いた相場展開の一日となりました。寄り後の下値模索でも18800円を割れる事無く、また反発時にても18950円を超える事無く、どちらに振れても可笑しく無い状態であったと思います。

 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンド3営業日を経過、直近の値幅は882円と変わらず、UOSは再び下落となり41.8%となりました。終値ベースでは、均衡線下の値動きですが、昨日の安値は下回る事無く、買い方総含み損とまでは行っていない様に思います。よって、どちらにも振れる位置に有る様と言った所と思います。

 

ここからですが、明日は天皇誕生日でNK休日、NYダウの動向に左右される事になりそうです。ダウは、17000円にて踏みとどまれるかの位置に有りますが、UOSにはまだ下げ代が有り、一段安が有っても可笑しくなはいと思います。ダウが下げればNKも連動安、その安値が12/15の安値18563円をブレイクするか、これにより方向性が決まると考えます。ダウに注視です。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。