トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > ロシア機撃墜も小動き続く

ロシア機撃墜も小動き続く

2015/11/25 22:55:16

テーマ:相場雑感

 

1.概況

本日のNK値動きは、19857円と値を下げて始まりました。前場は、ヨコヨコからジリ下げの値動きで、一時は19800円を割れる局面も有りましたが、後場に入ると下げ止まりからジリ上げの値動きとなりました。しかし、上値を追う上昇とは行かず、値幅は小さく小動きに終始した一日でした。

 

夕場先物も小動きは変わらず、今現在は19900円前後にて推移しています。

 

2.トレード結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; +110円

 

3.相場見通し

 それでは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動  上げ       38 (9/29起点)
目先トレンド  上げ         15日  (11/2起点)
直近値幅  1318円          (11/2起点)
 均衡線 19030円 付近 
高値圧力線 19520円 付近
 UOS 60.9%  ↑  

 

本日も近くて遠い20000円、上値の重さが目立つ展開となりました。テクニカルを見ますと、目先上げトレンド15営業日を経過、直近値幅は1318円と変わらず、終値と共にUOSも下落、60.9%となっています。目先の上げ波動は遂に15営業日となり、伸びきっています。

 

世界情勢として、トルコ軍機のロシア機撃墜を受け、円高に振れた事に嫌気を受け、相場も値下がりした様子です。しかし、流石にロシアとNATO加盟国のトルコの全面衝突となる事は考えにくく、この円高は限定的であると思います。そうなれば、再び上昇となる事は想像に難くない様に思います。

 

ここからですが、一旦IR安値を付けてから、再び上昇に転じる様に思います。下げた所を素直に買いで良い様に思われますが、目先の上げ波動が伸びきった現状、天邪鬼の私は、前日同様売り目線継続にて臨みたい所です。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。