トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 三尊天井なるか

三尊天井なるか

2015/07/19 19:06:42

テーマ:相場雑感

 

1.概況


7/17のNK値動きは、4営業日連続の、寄り付きGUの20647円にて始まりました。

 

前場は、寄り付きからやや値を下げ、20600円割れを窺いましたが、20611円にて反転上昇となりました。しかしその上昇も力強さが無く、20659円にて頭打ちとなり、その後はジリ下げにて推移し前場の取引を終えました。

 

後場に入っても小動きは変わらず、前場の高値安値をブレイクする事無く推移し、終わってみれば前日よりも更に値幅が小さく僅か49円で、終値20651円にての十字線引けでした。 

 

夕場先物は、日中の流れを引き継ぎ20650円にて寄り付き、日中同様に小動きが続き、20700円にて引けています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。

今月の累計 ; -225円 

 

3.相場見通し

 

本日も、前日夜間に上昇しその分をGUにて始まり、日中の値幅が小さい一日でした。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  下げ波動  ↓   18日 (6/24起点)
目先トレンド  上げ        6日 (7/10起点)
直近値幅  1544円           (7/10起点)
 均衡線 20140円 付近 
高値圧力線 20820円 付近
 UOS  73.6%     

 

本日の値動きは、4営業日連続のGUにて始まりましたが、日中の値幅は50円にも満たない小さなもので、上に行くにも下に行くにも如何にも力不足で、夏枯れ相場を感じさせるものでした。

 

テクニカル的には、4営業日連続のIR高値更新で、値幅は遂に1500円を超え、ここ6営業日にて急伸している様が数字に表れています。

 

UOSを見ますと、73.6%に達し、遂に70%を明確に超え、上げ止まりが見えて来ました。それでも、まだ売りサイン点灯には至っていませんが、来週早々には点灯しそうな状況です。

 

日足チャートを改めて眺めますと、5/28、6/24、そして現在の三尊天井を形成しつつ有る様に見えます。このまま、6/24の高値を超える事が無ければ、当面の戻り高値を付ける可能性が高いものと思います。ポイントは、6/24の高値を抜けるかどうか、これに掛かっていると考えます。

 

 連休明けですが、早々に売りサインが点灯すると思いますので、目線は売りにて臨みます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。