トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 上値追い続かず

上値追い続かず

2015/08/26 23:34:54

テーマ:相場雑感

 

1.概況

割愛。

 

 2.トレード結果


本日も引き続き様子見、ノートレでした。

今月の累計 ; +20円

 

3.相場見通し

本日は、前夜NYダウが+400ドル超から、まさかのマイ転となった事を受け、18000円を割れて寄り付き、ザラ場の安値を更新しました。しかし、後場に入ってからは、TOPIX主導により上値追い基調となり、18000円を回復、終わってみれば前日比+570円と今年最大の上げにて引けています。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  下げ波動    45日 (6/24起点)
目先トレンド  下げ         10日 (8/12起点)
直近値幅  3233円           (8/12起点)
 均衡線 19850円 付近 
安値圧力線 18780円 付近
 UOS 24.6%  ↑    

 

夕場先物は、日中大引けから更に値を上げ、18500円を回復する局面もありましたが、前日のザラ場高値18835円を超える事が出来ず、上値追いが続かない様子です。

 

テクニカル的には、大きく割り込んだ安値圧力線に近づきつつあり、戻りを試す展開であると思います。UOSも漸く反発となり20%台を回復、また、100%付近に片寄っていた%Rも、漸く下落に転じ、片寄りが崩れて来ている事が窺えます。この戻り基調が続き前日ザラ場高値をブレイク、上値追いを続ける事が出来れば、再び19000円を超えて行けるものと思いますが、昨日書きました様に自律反発の範囲を超えない様であれば、下値模索継続となる様に思います。

 

現在までのチャートと、リーマンショック時のチャートと見比べますと、当時、8100円にて一時的に下げ止まり9600円迄回復した局面に似ている様に思います。その後は6995円まで値を下げており、ダウが下げ止まらなければ、ここから更に2000円下げても可笑しく無いものと考えます。

 

私としましては、引き続き反発を期待し、下げれば買いで臨みたい所ですが、底を確認するまでは様子見とするのが良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。