トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 上抜けなるか

上抜けなるか

2015/08/27 23:28:09

テーマ:相場雑感

 

1.概況

本日のNK値動きは、NYダウが+600ドル超の大幅高を受け、HGUにて寄り付き、そのまま上値追いにて上昇、18800円を超えて行きましたが、8/25の高値を超えることが出来ず、それでも18700円を超えて前場の取引を終えました。

 

後場に入ると、前場とは打って変わり、ジリ下げの値動きとなり、14時過ぎには日中の安値18486円迄値を下げました。その後はやや値を戻し、18500円を回復、結局は18574円にての陰線引けでした。

 

夕場先物は、HGUの18745円にて寄り付き、そのまま高値18840円まで値を上げましたが、その後はヨコヨコの値動きとなり、今現在は18800円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日も引き続き様子見、ノートレでした。

今月の累計 ; +20円

 

3.相場見通し

本日は、前夜NYダウが+600ドル超の大幅高を受け、HGUにて寄り付き、そのまま上値追いにて上昇しましたが、8/25の高値をブレイクする事は出来ず、自律反発の範囲にての値動きでした。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  下げ波動    46日 (6/24起点)
目先トレンド  下げ         11日 (8/12起点)
直近値幅  3233円           (8/12起点)
 均衡線 19800円 付近 
安値圧力線 18670円 付近
 UOS 26.2%  ↑    

 

本日も自律反発の範囲の値動きで、NYダウの大幅高を以ってしても、上抜け上値追いとなる事は出来ませんでした。

 

テ クニカル的には、目先下げトレンド11営業日目ですが、漸くIR安値の更新がストップし、昨日の安値から1000円以上の上昇と成り、日中の値幅も433円と落着きを取り戻し始めています。UOSも連続で上昇、相場参加者のマインドも上を見だしている様に感じられる値動きでした。

 

ここからですが、先ずは8/25の高値18843円、次に直近値幅が3233円の38.2%戻し、18950円を超えられるかを注視したい所です。今現在は、目先下げトレンド11営業日目、そろそろ、目先トレンドの転換を意識しても良い頃合いとなってきています。38.2%戻しから19000円を回復すると、目先上げトレンド転換となるのかもです。

 

明日以降ですが、戻りの目処を超え、上抜けなるかに注視しながら、目線は買いで臨みます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。