トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 下げの序章…

下げの序章…

2015/05/31 22:58:48

テーマ:相場雑感

 

1.概況


5/29のNK値動きは、寄り付き20510円と値を下げて始まりました。

 

前場は、寄り付きから10時半過ぎまで上値を追いながら上昇し、日中の高値20636迄上昇しましたが、前日のIR高値20655円を超えることが出来ず、その後は軟調な展開が続き前場の取引を終えました。 

 

後場に入ると、寄り付きから14時半過ぎまでは、高下を繰り返しながらのジリ上げの値動きでしたが、引け間際に月末のポジション整理の動きなのか、やや売込まれ、それでも20563にての陽線引けでした 

 

夕場先物は、日中引けの流れを受け軟調な展開が続き、一時は20380円まで売られましたが、その後値を戻し、20460円にて引けています。

 

 2.トレード結果


①9:29 20600 売り 20595 返済売り +5
 

今月の累計 ; +10円 

 

3.相場見通し

 

本日も売り目線にて臨み、前場の上昇途中で売ってみました。しかし、その後担がれてしまい、下げて来た所を5円で逃げました。結果的には、夕場まで持ち越すべきでしたが、下に売り玉を抱えて居る為、ホールド出来ませんでした。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  上昇波動    148日(10/17起点)
目先トレンド  上げ       16日(5/7起点)
直近値幅  1397円          (5/7起点)
 均衡線 19890円 付近 
高値圧力線 20490円 付近
 UOS  62.2% ↓ 売りサイン点灯 

 

本日の値動きにて、目先上げトレンド16営業日、高値圧力線超えバンドウォーク5営業日目です。27年振りの日経平均連騰記録は、10⇒11営業日に伸びています。

 

前日暴落の上海市場は、寄り付き下げましたが、その後持ち直しての前日比マイナス引けです。NY市場は、マイナス100ドル超で引けで、強いのはNKのみの状況です。

 

テクニカル的には、UOSにて6灯目の売りサインが点灯し、遂に、一昨年の暴落時の6灯に並びました。また、日柄を見ましても現在148営業日であり、一昨年の146営業日を超えて来ています。下げるならば、そろそろであると思うのですが、どうでしょうか。

 

宗久翁は、天井の見様についてこう説いています。「大騒出で天井直段に成り、其日二俵三分迄出で行当り、其日の内に狂ひ、三俵二三分迄返す … 此米又一両日中の内に、二俵半六部迄通ふ者なれども、二俵三分迄引立勢なく、クラリ三俵台へ返す者也。」5/29の値動きに似ていると思います。

 

宗久翁秘録 ; 相場引上げ大騒ぎ考の事

 

私としましては、ここからは売り方有利な展開と睨み、来週も売り目線にて臨みます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。