トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 円高、再び下落へ

円高、再び下落へ

2016/03/17 23:28:19

テーマ:相場雑感

 

1.概況

 

3/17 日中足

 

チャート

 

3/17 夕場先物

 

チャート
 

 

2.トレード結果

 

本日はノートレでした。  

今月の累計 ; -100円

 

 

3.相場見通し

 

先ずは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動  下げ       178日 (6/24起点)
目先トレンド  上げ        24日  (2/12起点)
直近値幅  2426円           (2/12起点)
 均衡線 15910円 付近 
高値圧力線 17450円 付近
 UOS 59.9%  ↓ 

 

本日のNK値動きは、FOMC結果を受け為替が円高に大きく振れた割には、高く寄り付き、17000円を超えるまで上昇しました。しかし、10時前には上昇が頭打ちとなり、後場に入ると急落、16800円割れ手前まで下落しました。その後持ち直しましたが、やはり、潮目が変わった印象は否めない状況です。

 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは24営業日となり、IR高安の更新は叶わず、直近の値幅は2426円と変わらずです。UOSは下落傾向が継続し、59.9%と、節目の60%を割れて来ました。

 

前夜のFOMC結果より、米国利上げのペースが4回/年から2回/年にペースダウンするとの観測から、為替が円高方向に振れ、本日は相当下げると思いましたが、予想に反し高く寄り付き、これには面喰いました。しかし、後場に入って急落を見ると、「ああやっぱり」との印象で有り、昨日の記事にて「下を見る可能性が高い」と書いた通りの展開となりました。

 

この1か月間、上昇を見てきた投資家には、少し値が上がれば上昇トレンドでは?との認知の歪みが生じるものと思います。しかしそれは、所謂騙しで、16000円割れまでの下げ想定が必要と考えます。ここからは、再び下落相場の、売り目線継続が良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。