トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 利上げ先送り、売り目線継続へ

利上げ先送り、売り目線継続へ

2015/10/29 23:20:21

テーマ:相場雑感

 

1.概況

割愛。

 

 2.トレード結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; +10円

 

3.相場見通し

本日のNKは、昨夜のFOMCにて利上げ先送りとなり、NYダウが乱高下の末、大幅高となった事を受け、寄り付きHGUの19046にて始まりました。しかし、高かったのは寄り付きのみで、その後は良い所なくダラ下げの一途の値動きでした。

 

それでは、日足の見直しです。

 

 

 短期日柄  下げ波動    85 (6/24起点)
目先トレンド  上げ        10日  (10/15起点)
直近値幅  1331円          (10/15起点)
 均衡線 18100円 付近 
高値圧力線 18750円 付近
 UOS 57.3%  ↓  

 

FOMC、大方の予想通り、利上げ先送りとなりました。しかし、次月のFOMCにてその是非を言及するとの事で、12月の利上げが現実のものとなって来た様です。NY市場は、目先の好感材料として捉え、大幅高となったようですが、NKは典型的な寄り天、ダラ下げの値動きで、しかし大崩れしないもので、日銀緩和を警戒している事が窺えます。

 

テクニカル的には、目先上げトレンドは遂に10営業日となり、直近値幅は1331円と変わらず、UOSは反落57.3%となりました。目先の上げ波動も転換時期を迎え、明日の日銀会合が絶妙のタイミングの様に思われます。

 

ここからですが、やはりあと一下げが欲しい所です。目先の上げ波動が転換、短期の波動が最後の下げとなれば、日柄も有って来ます。11月はヘッジファンドの決算時期、日銀追加緩和見送りとなれば、一旦下げるのではないでしょうか。基本は売り目線継続で良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。