トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 危し売り方すべからず

危し売り方すべからず

2015/12/21 23:19:05

テーマ:相場雑感

 

1.概況

本日のNK値動きは、大方の予想通り、寄り付きLGDの18846円にて始まりました。寄り後、前場はジリ下げのの一途で、良い所なく19700円割れまで売られました。後場に入ると一転、行って来いの値動きとなり、寄り値を上回っての陽転にて引けました。

 

 12.21

 

夕場先物は、日中の終値付近にて始まり、高下を伴いながらも、寄り値付近にて推移しています。

 

12.21-1

 

2.トレード結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; +5円

 

3.相場見通し

本日は、日中行って来いの値動きでした。

それでは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動  上げ       55 (9/29起点)
目先トレンド  下げ       2日  (12/18起点)
直近値幅  882円          (12/1起点)
 均衡線 19250円 付近 
安値圧力線 18580円 付近
 UOS 43.5%  ↑  

 

本日は、金曜の流れを受け、大方の予想通り19000円を割れてのスタートで、前場は下げの一途で、安値は18651円迄売られました。前場の値動きを見る限り、12/15の安値18563円に迫るかに思われましたが、後場に入ると一転、行って来いの値動きとなり、状況から市場は安値警戒の様相を呈している様に見えました。

 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンド2営業日を経過、直近の値幅は882円と変わらず、終値ベースにて均衡線を割り込んでおり、売り方が勢いづいている位置にあります。他方、UOSは上昇、買いサイン点灯までは行かないものの、終値とダイバージェンスが発生しています。

 

ここからですが、市場は12/15の安値18563円を意識している様に見えますので、下値模索は影を潜めるかもです。終値とUOSのダイバージェンスも気に成る処であり、ここらで一旦値を戻すのかも知れません。「危し売り方すべからず」、宗久翁の教えに基づき、様子見が良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。