トップページ > NK225副業 > 売買記録 > 反発の位置

反発の位置

2016/08/20 12:30:17

テーマ:売買記録

 

1.概況

 

8/19 日中足

 

8.19

 

8/19 ナイト先物

 

8.19-1

 

2.売買結果

①16465  売り  16455  返済買い  +10

今月の累計 ; +30

 

夕場に売りで踏み出して見ました。

踏み出し後、50円担がれたので、オリンピック、シンクロ団体戦の演技を見ながら気長に待って居た所、下げて来たので10円での決済でした。

 

3.相場見通し

先ずは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動 下げ               78 (4/25起点)
目先トレンド 下げ転換  ↓   5日  (8/12起点)
直近値幅  491円           (8/12起点)
 均衡線 16470円 付近 
安値圧力線 16010円 付近
 UOS 44.2%  ↓

 

8/19のNK値動きは、寄り付き16550円を超えて始まりました。寄り後の値動きは、ここ数日の値動きを前倒しした様なものとなり、10時過ぎまでは底堅く推移しましたが、その後は急落が待って居り、16400円割れ目前まで値を下げました。その後は戻り圧力が勝り、16500円を回復して引けています。

 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは5営業日を経過、連日のIR安値を更新、直近の値幅は491円となりました。UOSは続落、44.2%迄下げています。現状、終値ベースにて均衡線を上回っており、目先下げトレンド継続中とは言え、未だ買い圧力が強い状態である事が窺えます。

目先トレンドが下げに転換し、もっと売り崩される事を想定していましたが、思の外底堅く推移し、市場は未だ下げたくない様にも見えます。

 

来週ですが、8/25~27にジャクソンホール会議が開催され、その内容によっては大きく相場が動く材料になると思います。市場の見方は(ロイター)、米国利上げ地ならし等のサプライズ無しで、ドル円/円高トレンドに回帰し易いとの見方であり、仮にそうなるならば、先週の値動きの様に、大きくブレイクする事は無いものの、下げ圧力が強い状態が続くものと考えます。

後は、日銀のETF買いが、しっかりと入るか否かと言った所でしょうか。

 

現状、株価は均衡線を上回っており、反発が有っても可笑しく無い位置にあるものと思います。週明けは、NY発の下げが無い限り、ジャクソンホールを意識して売り崩しは無いものと考え、買目線で臨むのが良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。