トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 反発の期待裏切られる

反発の期待裏切られる

2016/02/06 22:59:18

テーマ:相場雑感

 

1.概況

 

2/5 NK日中足

 

 2.5

 

2/5 夕場先物

 

 2.5-1

 

2.トレード結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; 0円

 

3.相場見通し

 

2/5は、米国雇用統計、発表前のザラ場では、安値模索が続きました。

それでは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動  下げ       151日 (6/24起点)
目先トレンド  下げ転換  ↓   4日  (2/1起点)
直近値幅  1278円          (2/1起点)
 均衡線 17410円 付近 
高値圧力線 16400円 付近
 UOS 52.5%  

 

2/5のNK値動きは、寄り付き16800円を割れての、GDにて始まりました。前場は、GDにて空けた窓を埋める様に上昇しましたが、窓埋め程度の上昇にて終わり、後場に入ると次第に売られ出し、16700円を割り込みました。しかし、雇用統計を控え、売りポジの手仕舞いが重なったのか、引け間際に急騰となり、結局は16800円を回復しての気迷い十字線引けでした。

 

夕場先物は、雇用統計発表を控えヨコヨコの値動きが続きましたが、その雇用統計結果が非農業従事者が弱かったが、失業率が改善した事を受け、為替、NK共に乱高下となり、それが落ち着く今度は下値模索となりました。結局は16560円と、大きく値を下げてひけました。

 

今回の雇用統計結果にて、失業率、及び賃金の伸びが改善しているので、3月の再利上げが有るのかもとの疑心が沸き起こり、NYダウもマイナス200ドル超となった様です。しかし、その割には為替が円安に振れておらず、そう考えますと、世界的なリスクオフ相場、安全資産への資金移行局面なのかもと思います。

 

テクニカルを見ますと、本日の値動きにて、目先トレンドが下げ転換となりました。前日まで何とか踏み留まっていたのですが、遂に売り圧力が勝った結果となりました。UOSは52.5%と下落、再び下げ出しており、下げ代は十分残存している事から、この下げトレンドは今暫く続くのかもです。

 

雇用統計結果にて、この円高の流れを変える様な指標が出る事を期待し、反発を想定していましたが、期待は裏切られ、今暫く下値模索が続きそうです。下げ過ぎた所は反発も有るかもですが、少なくとも、UPSが下げ切った所までは買いは控えた方が良いと思います。よって、ここからは、噴き売りが良いと考えます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。