トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 反転はまだ早い

反転はまだ早い

2015/09/08 23:25:19

テーマ:相場雑感

 

1.概況

本日のNK値動きは、寄り付き17942円と値を下げて始まりました。しかし、寄り値がほぼ高値の寄り天で、前場は良い所なくほぼ一本調子にて値を下げ続け、17700円付近まで値を下げて前場の取引を終えました。

 

後場に入ると、GDにて始まり17600円を割り込み、その後は暫くヨコヨコにて揉み合いが続きました。しかし、14時過ぎから一段の下げが有り、17500円を明確に割り込み、14時半過ぎには日中の安値17416円迄売られ、結局は17427円にての大陰線引けとなりました。

 

夕場先物は、日中の流れとは打って変わり、200円以上の窓を開けてのGUにて寄り付き、一段の上昇を経て、一時は18000円を回復するまで値を上げました。その後はやや値を下げ、今現在は17950円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。

今月の累計 ; -555円

 

3.相場見通し

本日の日中の値動きは、買方にとって全く良い所なく、一本調子での下げの一日でした。

 

それでは、日足の見直しです。

 日柄  下げ波動    53 (6/24起点)
目先トレンド  下げ         19日 (8/12起点)
直近値幅  3531円           (8/12起点)
 均衡線 19610円 付近 
安値圧力線 18260円 付近
 UOS 29.0%  ↑  

 

本日は、寄り付きからほぼ一本調子で値を下げ続け、2日連続にてIR安値を更新、日中の値幅は547円に達し、昨日底堅さを感じさせた、17500円を明確に割り込み、買い方にとっては生きた心地がしない値動きであったと思います。このまま明日を迎えれば、更に投げが出ると思いましたが、夕場が始まりその考えがグラつきました。寄り付き200円以上の窓を開けて上昇、18000円を回復、これには面喰いました。

 

テクニカル的には、目先下げトレンド19営業日、ほぼ1カ月間下げ続けたものであり、UOSは再び30%を割り込み、%Rも99.6%と人気の無さで片寄っています。通常であれば、ここからは反転を期待しても良いのですが、如何せんこの相場は、テクニカルを飲み込むマクロの大波相場。まだ、反転を期待するには早いと思います。案外、明日の寄り付きには、17500円程度まで落ちているかもです。

 

ここからは、何度も書いていますが、FOMCまでは基本様子見の、下げ止まりを待っての買い目線が良いと思います。。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。