トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 安心感に包まれた相場

安心感に包まれた相場

2015/05/27 23:17:56

テーマ:相場雑感

 

1.概況


本日のNK値動きは、前夜のNYダウの大幅安を受け、寄り付きの20381円と値を下げて始まりました。

 

しかし、安かったのは寄り付きのみで、前場は、10時過ぎまでほぼ一本調子で値を上げ、早々に20400円を回復しました。 

 

後場に入ってもその流れは変わらず、14時過ぎには日中の高値20513円を付けました。節目を超えた所で利確売りが入り、その後は20420円付近まで値を下げましたが、引けに再び上昇し、20473円にての陽線にて引ました。 

 

夕場先物は、為替ドル円の上昇を受けて更に上昇し、一時は20600円を超える局面もありましたが、今現在は、20590円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。
 

今月の累計 ; +5円 

 

3.相場見通し

 

本日は売り目線にて臨み、売りのタイミングを見ていたのですが、14時過ぎの下げ局面にて売りで踏み出す事は出来ませんでした。まだまだ上げると思い、手が動きませんでした。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  上昇波動    146日(10/17起点)
目先トレンド  上げ       14日(5/7起点)
直近値幅  1255円          (5/7起点)
 均衡線 19850円 付近 
高値圧力線 20390円 付近
 UOS  68.5% ↓ 売りサイン点灯 

 

本日の値動きにて、目先上げトレンド14営業日、高値圧力線超えバンドウォーク3営業日目です。昨夜のNYダウの下げに連動し、NK先物も20320円まで売られましたが、その流れは日中には現れず、強い相場展開が続きました。

 

売り方らしい売り方が居らず、安心感に包まれた相場で、押せば買いで踏み出せば、誰でも儲けられる相場であると思います。他方、売り方にとっては厳しい展開で、損切り余儀なくされる方も多いと思います。

 

いつまでこの相場が続くのでしょうか。UOSを見ますと、4度目の売りサインが点灯しました。何処まで上げるかは判りませんが、売りサインが点灯する限り、売りで踏み出そうと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。