トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 崩れそうで崩れない

崩れそうで崩れない

2015/06/01 22:38:57

テーマ:相場雑感

 

1.概況


本日のNK値動きは、寄り付き20455円と値を下げて始まりました。

 

前場は、寄り付きから10時頃まで下値模索の展開でしたが、日中の安値20410円を付けてから反転となり、20500円付近まで上昇し前場の取引を終えました。 

 

後場に入ると、寄り後やや値を下げ、その後20500円の攻防となり、そのまま崩れるかに見えましたが、14時過ぎに20500円をブレイクし、20595円まで上昇しました。引けに掛けてやや売られ、20570にの陽線引けでした。 

 

夕場先物は、寄り後20600円にて頭打ちとなり、その後20500円まで値を下げましたが、今現在は値を戻し、20570付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。
 

今月の累計 ; 0円 

 

3.相場見通し

 

本日も売り目線にて臨み、売り場を模索していたのですが、後場20500円の攻防にて上抜けする様を見て、踏み出せませんした。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄

 上昇波動    149日(10/17起点)

目先トレンド

 上げ       17日(5/7起点)

直近値幅  1397円          (5/7起点)
 均衡線 19890円 付近 
高値圧力線 20500円 付近
 UOS  67.8%   

 

本日の値動きにて、目先上げトレンド17営業日、高値圧力線超えバンドウォーク6営業日目です。日経平均連騰記録は、11⇒12営業日に伸びており、強い相場が続いています。

 

前場から後場にかけて、軟調な展開がありましたが、引け間際に急騰を見せ、崩れそうで崩れない展開が続いています。他方、日中の高値は20595円で止まり、見方によっては高値が切り下がっている様にも見えます。

 

今日のこの展開を、下値底堅しと見るのか、或は上値が重すぎると見るのかで変わって来ますが、昨日も書きました様に、「大騒出で天井直段に成り、引立勢なく、クラリ返す者也」の様に思われます

 

宗久翁秘録 ; 相場引上げ大騒ぎ考の事

 

明日も、引き続き、売り目線にて臨みます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。