トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 嵐の前の静けさ

嵐の前の静けさ

2015/06/30 21:44:18

テーマ:相場雑感

 

1.概況


本日のNK値動きは、寄り付き20175円と値を下げて始まりました。

 

前場は、20120~20220円の狭い範囲にて、高下を繰り返す値動きに終始し、前場の取引を終えました。 

 

後場に入っても、水準は40円程度上となりましたが、狭いレンジの値動きは変わらず、20160~20240円の範囲にて推移し、結局は20236円にての陽線引けでした。 

 

夕場先物は、20230円にて寄り付きましたが、18時前頃より値を上げ出し、今現在は20350円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。
 

今月の累計 ; -160円 

 

3.相場見通し

 

昨日、世界同時株安の先陣を切った東京市場でしたが、本日は前日の安値を下回る事無く値を上げ、世界株安を止めた格好となりました。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  上昇波動    170日(10/17起点)
目先トレンド  上げ       8日(6/23起点)
直近値幅  962円          (6/23起点)
 均衡線 20360円 付近 
高値圧力線 20850円 付近
 UOS  51.0%  ↓   

 

本日は、日中の値動きはヨコヨコからジリ上げで、値幅は小さいものの、ほぼ引けピンで底堅い一日でした。ローソク足を見ますと、前日のGD陰線の孕み足で、下放れ二本黒を回避した格好で、昨日に引き続き目先下げトレンド転換とはならず、上げトレンド継続8営業日目と言う結果となりました。

 

しかし、UOSを見ますと51.0%と続落しており、値動きの小ささから、何かを待って居る様な、嵐の前の静けさと言った所でしょうか。

 

本日6/30は、EUのギリシャのへの最後通告期限。ここから電撃合意となれば暴騰、合意ならずの場合は、更に混迷を深め下値模索となるもの思います。夕場が不気味に上げていますが、電撃合意が有った場合への備えでしょうか。

 

タイムリミットは御前零時、現在の所、国民投票の用紙が公開されている様ですので、合意ならずの可能性が高いと思いますが…

 

 明日は、ギリシャの結果をみて決めようと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。