トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 底値探しの旅

底値探しの旅

2016/01/18 23:03:51

テーマ:相場雑感

 

1.概況

 

1/18 NK日中足

 

1.18
 

1/18 夕場先物

 

1.18-1

 

2.トレード結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; -40円

 

3.相場見通し

 

本日は、前夜の先物の流れを受け、大方の予想通りLGDにて始まり、その後は値を戻す展開でした。

それでは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動  下げ       137日 (6/24起点)
目先トレンド  下げ        17日  (12/18起点)
直近値幅  3204円          (12/1起点)
 均衡線 18720円 付近 
安値圧力線 17570円 付近
 UOS 37.2%  ↑ 買いサイン点灯

 

本日は、大方の予想通り、LGDの17000円を大きく割れてのスタートでした。9/29の安値、16901を大きく割り込み、安値は16665円となり、結果、短期の上げ波動を否定する事態となってしまいました。

 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは17営業日を拡大、IR安値の更新により直近の値幅は3204円となり、遂に3000円を超えて来ました。そんな中、UOS は下落し、37.2%に上昇、再び買いサインが点灯しました。しかし、このテクニカルを飲み込む下げ相場、買いサインが機能するかは疑問が残る所です。

 

今夜のNY市場は休場で、NKも小康状態です。本日の安値を底として上昇となれば良いのですが、短期の上げ波動が否定され、下げ波動を確認した今、底値探しの旅が続いていると認識すべきと思います。下げ波動137営業日、次の節目は144営業日ですが、それまで、16150円前後までの下げを想定して、打診買いを検討して行きます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。