トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 引き続き売り目線

引き続き売り目線

2019/09/23 20:33:40

テーマ:相場雑感

 

1.概況

9/20 日中足

9/20 先物

2.テクニカル

 短期波動 上げ ↑  31日 (8/6起点)
目先トレンド 上げ   18日 (8/26起点)
直近値幅  2083円     (8/26起点)
 均衡線 20900円 付近 
高値圧力線 215620円 付近
 UOS 61.9%   売りサイン点灯

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは18営業日目を経過、IR高値を更新は止まり、直近の値幅は2083円と変わらずです。UOSは続落、61.9%となり売りサインが点灯しています。

先週のNK値動きは、週明けの月曜日が最も安くそれから木曜日の週高値まで上値追いの上げ上げとなりました。只、木曜日と金曜日には陰線引けとなり、上昇に陰りが見える展開となっています。

NYダウを見ますと、こちらは先週の高値を更新出来ず、週を通してヨコヨコから週末に掛けて押される展開となっています。

20日金曜日のNYタイムにおいて、米中次官級協議終了するも米国農家視察注視で合意期待が薄れ、その後はNK先物も急落となっています。NYもNK共に、8月中旬以降1カ月間以上上げが続いており、この戻り高値で下げに転じても可笑しくはないと思います。

週明けですが、NKには引き続き売りサインが点灯しており、引き続き売り目線を継続したい所です。