トップページ > NK225副業 > 売買記録 > 後場急騰も高値超えられず

後場急騰も高値超えられず

2015/08/09 23:08:53

テーマ:売買記録

 

1.概況


8/7のNK値動きは、前日のNYダウの流れを受け、寄り付き20769円と値を下げて始まりました。

 

前場は、寄り付きから軟調な展開が続き、10時半過ぎには日中の安値20568円まで値を下げ、その後はやや値を戻し20600円付近にて推移して前場の取引を終えました。

 

後場に入ると、一転、急騰が待って居ました。一気に20700円を超え、そのまま14時過ぎまで上昇し、多少の下押しをこなしながら引け際に再び値を上げ20750円を回復、結局は20725円にての陰線引けでした。 

 

夕場先物は、雇用統計発表まで20700円にて横一線の値動きでしたが、発表後には、20750円迄上昇後、ダウの下落と為替が円高方向に振れた影響を受け、20600円割り込み、結局の所20590円にて引けています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。

今月の累計 ; 0円

 

3.相場見通し

 

本日は、売りサインが示した通り前場は軟調な値動きでしたが、後場にそれを打ち消す様な上昇が見られ、雇用統計が出るまでは様子見としました。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  下げ波動    32日 (6/24起点)
目先トレンド  上げ         8日 (7/28起点)
直近値幅  747円            (7/28起点)
 均衡線 20240円 付近 
安値圧力線 20850円 付近
 UOS  63.3%  ↑    

 

本日の値動きは、寄り付きから軟調な展開が続き、節目である20600円を割り込み、そのまま下げ足を強めるかに思われましたが、後場に意表を突いた様な急騰があり、再び20700円を回復して来ました。しかし、その強い上昇をもってしても、前日の高値20817円は超える事が出来ませんでした。

 

テクニカル的には、未だ上げトレンド継続中と見ますが、昨日UOSに売りサインが点灯し、更に本日の急騰にても昨日の高値を超えられなかった事より、ここから上は想定しづらい所です。

 

宗久翁は、相場引上げ大騒ぎ考の事にてこう説いています。「新商い初てより段々引上げ、大騒出で天井直段に成り、其日二俵三分迄出で行当り、其日の内に狂ひ、三俵二三分迄返す。此日の二俵三分に、心を付け考ふべし。此米又一両日中の内に、二俵半六部迄通ふ者なれども、二俵三分迄引立勢なく、クラリ三俵台へ返す者也。此処にて売込也。」

 

本日の値動きが、宗久翁の説く天井の見様、売りのポイントに合致しているのならば、売り目線継続で良いのではないでしょうか。週明けも売り目線にて臨みます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。