トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 戻り売り目線が良いのかも

戻り売り目線が良いのかも

2015/05/11 23:20:06

テーマ:相場雑感

 

1.概況


本日のNK値動きは、前夜のNYダウの大幅高を受け、寄り付きHGUの19638円にて始まりました。

 

前場は、寄り後に上値を追うかに見えましたが、高値19680円を付けてからは、ヨコヨコからジリ下げの値動きとなりました。しかし、然したる下げも無く19587円にて下げ止まり、その後はヨコヨコにて推移しました。 

 

後場に入っても、ヨコヨコの値動きは変わらず、狭いレンジの値動きに終始し、結局は19621円にての十字線引けとなりました。 

 

夕場先物も、狭いレンジの値動きにて推移し、今現在は19640円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。

今月の累計 ; 30円

 

 

3.相場見通し

 

本日は、狭いレンジの値動きの一日で、日中の値幅は僅かに93円であり、デイトレ泣かせの値動きで有ったと思います。

 

一つ気になった事として、NKに対しTOPIXが弱い状況であり、特に引けに掛けて顕著な傾向が見られました。これは、現物株が売られている所を、NKにて買い支えている様に思われます。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  8日     (4/23起点)
目先トレンド  下げ継続   (4/23起点)
直近値幅  994円      (4/23起点)
 均衡線 19720円 付近 
安値圧力線 19320円 付近
 UOS  42.1% 

 

前夜のNYダウが、直近IR高値をブレイクした事、及び為替が円安方向に向いた事より、本日のNKはもっと上げ上げにて推移するかと思ったのですが、確かに値を上げたとは言え均衡線にも届かず、物足りない値動きでした。

 

現物株にて、シャープ、東芝がストップ安であった事も作用しているとは思いますが、それにしてもTOPIXが弱い事か気になります。TOPIXが弱いと言う事は、現物株の売りが出ている状態であると思いますので、5/7の安値を底にして、反発を試す展開もそれ程続かないのかもです。

 

であれば、ここからは戻り一杯を見極め、売りポイントを模索するのが良いのではないでしょうか。戻りの目安としましては、均衡線の19720円、それを超えると4/30の高値19850円が注視ポイントであろうかと思います。

 

明日以降は、戻り売り目線にて臨みます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。