トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 日柄調整進む

日柄調整進む

2015/06/18 23:25:04

テーマ:相場雑感

 

1.概況


本日のNK値動きは、寄り付き20194円にて始まりました。

 

前場は、昨日と同様に、寄り値がほぼ日中の高値の寄り天で、10時過ぎまでは良い所なくほぼ一本調子で値を下げ、20050円割れを窺いました。その後は、20050~100円のヨコヨコにて推移し、取引を終えました。 

 

後場に入っても軟調な展開は変わらず、ジリジリと値を下げ続け、大引けのは遂に20000円を割れ、19991円にての大陰線引けでした。 

 

夕場先物は、寄り付きから値を下げ続け、一時は19900円を割り込む局面もありましたが、今現在は大きく値を戻し、20050円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。
 

今月の累計 ; -160円 

 

3.相場見通し

 

下げて来ました。1カ月振りに20000円を割り込み、調整基調が鮮明となりました。このまま順調に下げてくれれば、ロール玉を決済できるかもです。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  上昇波動    162日(10/17起点)
目先トレンド  下げ        15日(5/28起点)
直近値幅  665円           (5/28起点)
 均衡線 20190円 付近 
安値圧力線 19780円 付近
 UOS  49.2%    

 

本日の値動きにて、目先下げトレンドIR安値を更新、先の12連騰後での10敗目となりました。12連騰後の当初では、買方の歓喜の声がそこらじゅうに挙がっていましたが、今は逆に耐え忍んでいる様です。

 

目先波動は、すでに15営業日を経過し、平均下げ周期+1σまで日柄調整が進んでいます。とは言っても、先の上げ幅の半値押しさえも達成できておらず、見方によっては底堅い印象もあると思います。

 

売り方としては、このまま下げ沈んで欲しい所ですが、明日のギリシャ如何によっては転換する可能性も、無いとは言えないと思います。あの頑固なギリシャ人とドイツ人が、お互いに譲歩するとは考えにくく、先送りとなる可能性が高いとは思いますが…

 

もし、電撃合意となれば大幅反発、先送りとなれば、続落プチクライマックスとなるのではないでしょうか。

 

 明日も売り目線継続です。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。