トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 日銀サプライズ緩和無し

日銀サプライズ緩和無し

2015/10/07 23:00:38

テーマ:相場雑感

 

1.概況

割愛。

 

 2.トレード結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; +10円

 

3.相場見通し

本日のNKは、寄り付きから値を下げて始まりヨコヨコの値動きが続きましたが、日銀会合の追加緩和無しを受け、一時的に急落となりました。その後は、下げた分以上に値を上げ、昨日の高値を更新、強さが目立つ展開にて引けました。

 

それでは、日足の見直しです。

 日柄  下げ波動    70 (6/24起点)
目先トレンド  上げ         6日 (9/29起点)
直近値幅  1478円           (9/29起点)
 均衡線 18190円 付近 
高値圧力線 19020円 付近
 UOS 54.6%  ↑  

 

本日は、前場の値動き及び、サプライズ緩和無し発表後の急落を見ますと、そのまま下値模索となるかに思えましたが、その後の上昇は想定外でした。結局の所、基本的には戻り基調の所を、日銀会合をネタに下へ振ったと言った所でしょうか。

 

テクニカル的には、目先上げ波動6営業日を経過、3営業日連続のIR高値更新で値幅は1478円となり、UOSは54.6%迄上昇しています。%Rは、9.2%まで低下し、人気が片寄りつつあります。中長期の日柄は、遂に70日を超え、こちらも煮詰まりつつあります。状況から、この辺で一旦下押しが入れば、その後は本格上昇と成るのではないでしょうか。

 

ここからは、押し目を売り目線で臨むか、押し目を初押しと捉え買いで拾うか、判断が分かれる所ですが、日柄重視のテクニカル派としましては、最終判断は日柄にて行いますので、売り目線で良いと考えます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。