トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 日銀火消し叶わず

日銀火消し叶わず

2018/01/29 22:02:56

テーマ:相場雑感

 

1.概況

1/29 日中足

 

1/29 ナイト先物

2.テクニカル

 短期波動 上げ  91 (9/8起点)
目先トレンド 下げ  4日 (1/23起点)
直近値幅  549円     (1/23起点)
 均衡線 23530円 付近 
安値圧力線 23170円 付近
 UOS 45.3%  

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは4営業日目を経過、連日のIR高値の更新により、直近の値幅は549円迄拡大しました。UOSは反発、45.3%となっています。

3.相場見通し

1/29のNK値動きは、寄り付き23707円と値を上げて始まりました。前場は10時頃までは上昇が続き日中の高値23787円を付けましたが、それを境に一本調子の下げとなり、13580円まで押し込まれました。後場に入ると下げ渋りとなりヨコヨコが続き、結局の所23629円と3営業日連続の陰線にて引けています。

本日もドル円の値動きに引きづられての軟調な展開となりました。日銀は、円高の切っ掛けとなった黒田発言の火消しに躍起となっておりますが、市場の出口近しの思いは強い様でそう簡単にはドル円上昇とはならず、NKも軟調な展開が続いているものと思います。

現在、23500円にて何とか堪えている様ですが、これを下抜ける様であれば、後一段の下げがあるかもです。深追いをせずに売り目線を継続です。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。